iBook G4とMighty Mouse

気に入ったらシェアしてくださいね

以前のエントリにも書いているように、僕はいろいろとマウスを買って使ってみるのが好きです。最初のマックを使っていたころも、純正角マウスの黒ボールのモノがいいと言われて秋葉原に探しに行ってみたり、もうすでに、「あれがいい」と言われるとあちこちと浮気をする、てな感じの使い方をしています。
 現在は、主に自宅でiBook G4を使うときには純正のMighty Mouseを使っています(外に出るときはBT-500というbluetoothマウス)。使っていていろいろと問題が発生しています。
・まず、自宅で使う場合には、AirPad Proのクリスタルホワイトというモデルのマウスパッドを使っているのだけれど、こいつがけっこうカーソル飛びを起こす。これは相性なのか、それともMighty Mouse内の工学センサーが糞なのかはわからない。
・1ボタンマウスで、押す場所を感圧して処理を変えるタイプの機構を持つマウスなので、ちょっと手とマウスの接地面を変えて左クリックをしようとすると、たまにDashboardが走ってしまうことがある。
・マウスの位置を変えようと中央をつかんで一度マウスを上に上げると、突然Expos?が走り出すことがある。
たぶん、手とマウスの接地面を完全に決めてしまい、その状態でずっと動かしていれば上のような誤動作は起きないんじゃないかな。僕もそうなんだけど、できることはすべてキーボーーどのショートカットですませてしまいたい、なんて人は、ときたまキーボードから手を離し、マウスを握る。そんなんときに、マウス握りのずれが起こり、誤動作を発生させてしまうのではないかと思ったりしてみます。実際僕がそう。ほとんどはキーボードショートカットで作業をするんだけど、勉強不足でマウスを使わなければならない段階になってはじめてマウスをさわることになる。そうすると誤動作が起きやすいんだ。
 それとは逆に、Webブラウズのように、あんまりキーボードに集中せず、マウスを適度に使うようなアプリケーションであればこうした不具合というか誤動作は発生しないので、「Mighty Mouse」はホールドをする位置、が大変重要なファクターになっている模様です。
ただ、いろいろと見て、つかってかんじたことなんだけど、僕の手には、純正マウスぐらいの高さと形状のマウスの方がしっくりとくる。手首の位置とか、それゆえの操作感の自然さなどは群を抜いてよいと思う。最近のマウスはみんな甲高になってきてしまったし、そういうマウスを使っていると、いくら機能性に優れていても、結局は持病の腱鞘炎を再発させてしまう…。簡単に言えば、こういう仕事向いていないということなんだろうけど(笑)。
が、某巨大掲示板を中心に、「MightyMouse」はクソ発言なんてモノも起こっていますが、「いま純正のワンボタンマウスで、ボタンを増やしたマウスに変えたいんだけど。。。」って人が他のMSやらLogicoolのを見てごっつくて使いづらいと思うようなら、正直買いになるんじゃないかな、と思っています。
もしこの意見が参考になって買った人がいれば、コメントしてくださいね。

iBook G4とMighty Mouse” への1件のフィードバック

  1. はじめまして、MightyMouseやbluetoothマウスで検索して
    流れ着きました。
    自分もPCショップに行くと必ずマウスを観てしまうんですが、
    実はまだMightyMouseみてないんです。
    理由は見たら買いそうだから(笑)
    あとこれがbluetoothでコードレスになるのを待つ(なるのか?)
    でも余計に持つとこ間違えそうですよね。
    またお邪魔します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)