iTunes Music Store Japan オープン&購入初体験

気に入ったらシェアしてくださいね

iTunes Music Storeが日本でもサービスを開始することが、ついに正式に発表されました。そしていつものように、発表したその日から購入可能になっています。というわけで、さっそく体験してみました。
iTunes Music Storeから楽曲を購入するのにまず必要なのは、アカウント(=Apple ID)を作ること。すでにAppleStoreを利用したことのある人なら、強制的にApple IDは作ることになるので、そのアカウント名を打ち込むだけで終了。簡単でした。
iTunesのメニューの中にある「ミュージックストア」をクリックすると、ミュージックストアのトップ画面が開きます。発表後に試したときはアメリカのストアが表示されましたが、今はデフォルトで日本のストアが開くようになっています。ウインドウ右上の「サインイン」をクリックして、アカウント名とパスワードを打ち込むと、サインインが完了します。これでもう、購入の準備は完了です。
 あとはiTunesで聴きたい曲を選ぶのと同じく、ブラウズからジャンルを選択したり、検索窓にアーティスト名などを打ち込めば、まるでiTunesをローカルで操作しているかのような感覚で購入可能な曲が表示されます。
 記念すべき購入一曲目に選んだのは、Gloria Gaynorの『I Will Survive』。UKロックやUSオルタナティブばかり聴いている僕にとっては、この辺のディスコソングやR&Bって、あんまりCDとしてもっていないし、単発ヒットが多いのでアルバム一枚買うのもどうか、という感じなので、iTMSでの購入動機としてもってこいだったわけ。ブラウザに表示されている「曲を購入」ボタンを押すと、左のようなウインドウが出て、「購入するけどいいかい?」と質問されますので、迷わず「購入する」を選択!
 すると再生中の情報を表示するウインドウ部分でダウンロード中であることが表示されます。ダウンロードが終了すると、自動的にライブラリに登録されます。ジャンルの設定などが自分のライブラリとちょっと違ったので、その曲データを修正しておきました。
 続いて行うことは、曲の認証。iTMSで買った曲は、計5台のMac/PCで共有できるようになっています。ので、共有するパソコン一台ごとに、その曲を聴くための認証を通す必要があります。これは単純に購入した曲をダブルクリックして聴こうとすると、「認証しますか?」ダイアログが出てきますので、アカウント名とパスワードを入力するだけ。これで認証が通れば、あとはノリノリの「I Will Survive」が流れ出します。
 ここで注意したい点が一つ。認証はパソコンのシリアルナンバーなどで行っているのではなく、iTunesと行っているということ。なので、OSを入れ直したり、iTunesを入れ直したりする場合には、認証を解除してからでないと、認証を通す回数が減ってしまう。僕のライブラリには6000曲近くが登録されているので、OS入れ直すときなどにいちいち一つずつ探して認証解除をするのは大変。この問題は、購入した曲のコメント欄に[iTMS]と入力しておいて、それを引っ張り出すスマートプレイリストを作っておくことで処理しました。
 何よりもびっくりしたのは、この簡単さ。歯止めが気かなる可能性があるので注意しなきゃ(笑)。まだまだ国内のしがらみが多いようで曲数は少ないけど、これからどんどん揃ってくると思う。そしたらこのサービス、本当に楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)