iBook G4とMac miniがアップデート

気に入ったらシェアしてくださいね

nibook_125-125.gif
iBook G4とMac miniがアップデートされました。iBook G4の全モデルはこれまで、グラフィックチップにATI Radeon 9200を採用していたので、Tigerの新機能「CoreImage」に対応していませんでしたが、新iBook G4ではチップがMobility Radeon 9550に変更されました。このチップ、あんまり耳にしないんだけど、9600のコアクロックを250MHzにまで下げたもので、一応CoreImageに対応しているらしい。そのほか、メモリが512MBオンボードになったり、Bluetoothが標準装備になったりと、ほぼ値下げに近い内容で、かなりお買い得感が強いです。
 どこかではワイドスクリーンになるなんて噂もあったのだけれど、さすがにIntel移行を控えて、筐体の変更はなかったんですね。っていうかワイドいらないし(笑)。CoreImageも現状では特に必要ないし、個人的にうらやましいのは512MBオンボードメモリぐらいなんで、初代iBook G4使いの僕にはあんまり興味をそそらない変更かも。ただ、G3のiBookを使っている人は、そろそろ買い換え時だと思うし、何よりパフォーマンスが圧倒的に違うのでおすすめです。
nmacmini_125-125.gif
Mac miniのほうのアップデートは、どちらかというと構成の変更といった感じ。こちらはストイックに値段を追求しているなあ。グラフィックチップぐらいはCoreImage対応のものに変わるかなと思ってたのだけど、9200のままでした。ちょっと笑った。3タイプの製品構成に変更されて、真ん中のモデルからはBluetoothとAirMacが標準装備になってます。オンボード無しでスロットが一個しかないMac miniも、標準のメモリがTigerの最低条件である512MBに拡充されました。
 実家にMac miniがあるけど、これもあんまり食指が動かない、というか初代のMac miniからの買い換えの価値がどれだけあるかはかなり難しいところ。デスクトップなのでBluetoothはともかくAirMacは必要としない人も多いだろうしね。
たぶんintel移行が進む最後のアップデートなのかな。それとももう一回ぐらいPowerPCの乗った新モデルが出るのかな?いずれにしても、最終形なのだとしたら、それだけでも買い何だろうと思うけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)