吉田カバンのiPodにぴったりなケース

気に入ったらシェアしてくださいね

吉田カバンのiPodにぴったりなケース家の片付けをしていたときに、見たことのない籐の箱を見つけました。その中に、なんと吉田カバン製のポーチを発見(左の写真)。母親に聞いてみると、誰のものかわからないらしい(笑)。というわけで、どうせ眠っていたものだからと僕が使うことにしました(勝手だな〜)。
 が、使ってみるとこれがびっくり。なんともiPod with video60GBにぴったりなのです。傷になるのがいやなので、いつもはシリコンケースに入れているんだけど、これをつけたままでもひっかかりがなく出し入れできるし、Apple Remoteをつけたままでもコードにテンションをかけることなく入れられる深さがある。カラビナをつける金具もあれば、ベルトクリップもついているし、アームバンドやカバンの肩掛けにつけられるバンドもついてる。
 なにより使いやすいなあと感じたのが、前面のポケット。iPodを持ち運びながら、一番じゃまだなと感じていたのは、実は本体ではなくイヤホンやリモコンなどのコードなんです。カバンにつっこむと、このコードがカバンの中身と絡み合って、なかなか出てこなくなってしまう。これが結構ストレスなんですね。しかも、使っているイヤホン、Sonyの密閉型インナーイヤーフォンのイヤーピースもすぐに外れたりしてどこかにいってしまうし…。なんどイヤーペースのスペアを買ったことか。このコードを前面のポケットに収納できるので、かなりすっきり持ち歩くことが出来ます。
 なんだかiPodのケースはいろいろ買ったけど、いまのところこれが一番イケてる感じです。しかし誰が、どこで買ったのかがわからないんです…。
 ちなみに、iPod Shuffleのケースでは、個人的にはこれがベストだと思っています。

吉田カバンのiPodにぴったりなケース” への1件のフィードバック

  1. これ見てそういえば自分も以前ポーターだったのを思い出しました。型が違ってサイズが合わずに使わなくなったけど…シャッフル用のケース探しに行ったけどちょっと見つけられなかった、今度こそ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)