Apple Summer Camp開催

気に入ったらシェアしてくださいね

Apple Summer Campアップルが子供向けのワークショップ、「サマーキャンプ」を開催するらしい。「Music」「Movie」「Podcasting」「Web」に分かれたワークショップで、それぞれ8〜12歳の子供を対象に、実際にMacをさわりながら作品を完成させるまでのプロセスを教えてくれるそうな。要は、子供でも簡単に使えるiLifeアプリケーション群を使ってみよう、ということいみたいですね。ただ、おもしろいのがPodcastingの受講条件。
「このワークショップは、Podcastingに興味がある、中級から上級程度のコンピュータスキルを持つお子様が対象です。」
さて、Podcastingの楽しみに触れたことのある小学生ってどれくらいいるんだろう?スキルの基準もよくわからないんだけど…。実は、8歳になる甥っ子にAppleWorksのドロー機能を使って絵を描くことを教えたら、とても楽しそうにやっていたし、なんだか図工とか絵を描くというのがとても好きみたいなんです。うちにきても、新聞紙を丸めて剣を作り、段ボールで鞘を作って、弟を叩いて遊んだり…(なんちゅー兄貴だ)。
 そんなんだから、自分が小さい頃にとったDVムービー素材を持ってムービーワークショップなどに参加させたら、とても喜ぶと思うんだけど…、なにせ「中級から上級程度のコンピュータースキル」を彼が有しているかどうかがわからないんです。Tシャツももらえるというし、作ったDVDなんかももらえるみたいだから、喜ぶと思うんだけどな。
 しかし、小学生の頃から映像制作をコンピューターでやっているような子が社会に出てきたら、僕みたいな自己流でスクリプティングをやってきた輩なんぞはすぐに駆逐されそうな悪寒…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)