WWDCの目玉は?

気に入ったらシェアしてくださいね

Appleアメリカ時間の8月7日から11日まで、サンフランシスコでWWDC(Worldwide Developers Conference)が開催されます。その基調講演でどんな新製品が発表されるか、Macユーザーにとってはある意味で競馬の予想のように楽しい毎日です。
 いろいろと噂がありますが、個人的には唯一PowerPCのみのラインナップになっている「PowerMac」シリーズがIntelベースのモノに置き換わる、というのは間違いない、と踏んでます。昨年のWWDCでIntelチップへの移行を宣言してから、かなりのスピードで移行を進めているわけで、まずはPowerBookをMac Book Proに、iMacとMac miniのintel化し、さらにiBook G4をMac Bookに置き換えてきました。たぶんこの辺はIntelが発表したチップに準じた順番なんだと思うのだけれど、もっとも利幅が高く性能を求められるハイエンドマシンは、まだIntelのチップが揃っていなかったので発表されていなかった、というわけ。
 で、ここにきてIntelが噂されていたMeromやConroeを続々と市場に投下してきています。それにあわせて、プライスとチップ能力のバランスをとりやすくなるだろうし、何よりも処理速度の向上が期待できる。利幅の多いPowerMacシリーズの置き換えで新たな需要を増やせば、Appleにとってはいいことずくめなんじゃないかな。
 あと、もう一つ確実なのは、時期Mac OS X 10.5 “Leopard”のプレビュー。まあ、発売はまださきだろうけど、ある程度できあがっているところまでのデモは見られると思うし、全体としてどのような機能が付加されるかについての説明はあるだろうと思うわけです。
 いろいろ噂を見ているなかで、気になったのがこのニュース(Think Secret)。

Many of Leopard’s improvements will be under the hood, with substantial optimization for 64-bit and Intel processors, but a number of noticeable changes to the Finder will also be highlighted.

簡単に要約すると、Leopardが64bitとIntelプロセッサに最適化される、ということ。この64bitがくせ者で、64bitのintelプロセッサに最適化されるのか、はまたまおなじく64bitのプロセッサであるPowerPC G5をも含んだ64bitプロセッサに最適化するのか、という点。まあまだ推測なので何ともいえないけど、まだ買って1年ちょっとなんだからさ、PowerPC G5の切り捨ては勘弁して欲しいものですわ…。ああ、怖い。

WWDCの目玉は?” への2件のフィードバック

  1. G5プロセッサついに終了でしょうかねぇ
    今ではG5のimac買っておけばよかったとか思ってます
    この際現行のpowerMacG5買うか?
    ところで質問なんですが現行のG5にOS10.3ってインストールできないですよね…
    イラレ10とかが10.3までしか対応してないんでそこがネックなんですよ(涙)

  2. PowerMac G5は在庫処分のため価格据え置きで
    併売、にはなると思いますけど、とりあえずラインナップからは
    消えてしまうでしょうねえ。
    >ところで質問なんですが現行のG5にOS10.3ってインストールできないですよね…
    10.3は無理みたいです。
    イラレ10、10.4に入らないのかな。
    ちょっと試してみますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)