iBookのキーボード文字剥げ

気に入ったらシェアしてくださいね

今年の10月でAppleCare Protection Plan切れを迎える僕のiBook G4 12inch 800MHz。ほぼ毎日持ち歩き、仕事で使ったり、カフェでぼーっとネットしたりかなり酷使しているわけで、気づいたら母音を中心によく使うキーの文字が剥げてしまっている。「a」「o」「s」はほとんど何も描いてない状態で、そのほかにも「n」とか「e」とか「c」も文字が半分以上消えかけている。
キーボードの文字が剥げてしまったのはAppleCareの対象になるのかな?と思い、朝イチで電話してみました。

僕「キーボードの文字が剥げて消えてしまっているのがあるんですが、AppleCare Protection Planの保証対象になりますか?」
サポのネーチャン「確認してまいります」
〜5分ほど経過〜
サポのネーチャン「確認してまいりましたが、文字剥げは保証対象外になります」

との冷たい回答(涙)。ゴム足は保証対象外だったし、実用上問題はないので、まあいいかあと思って電話を切りました。
その5分後ぐらいに再度電話がありました。さっきのオネーチャンでした。

サポ「なぜ剥げてしまったのでしょうか?」
僕「いや、ふつうに使っていたら文字が消えちゃったんですよ」
サポ「通常の使用で消えてしまったのであれば、保証対象になるそうです」
僕「あ、そうですか。じゃあ交換お願いできますか?」
サポ「わかりました。日本語のキーボードのものですか?」
僕「いや、BTOでUSキーボードにしてあります」
サポ「じゃあ代替品を送りますので、古いものは破棄してください」

ということでした(笑)。AppleCareではキーボードの文字剥げも一応保証対象になるとのこと。
これでこのiBookは 1.液晶のホワイトスポット 2. トラックパッド故障 に続いて3度目の修理になります。
ホワイトスポットはまた出てしまっているから、保証切れる前にまたクイックガレージに持って行ってみようっと。
あまり評判のよくないアップルのサポートですが、今日はすんなり事が運びました。
感謝感謝。
注:社員ではありませんので(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)