BIANCHI ROMA II (2010モデル)のオーバーホール 続編

気に入ったらシェアしてくださいね

いろいろとパーツ選びをした愛車のBianchi Rome 2ですが、その後色々と調べ更にパーツを追加購入しました。

ディレイラー関連。デフォルトのフロントディレイラーはSHIMANOのFD-R440というもので、お世辞にもグレードが高いものとは言えません。
例の地震の際、しばらく20km以上離れた職場に自転車通勤をしていたんだけど、その帰り道に大ゴケして以来、少しダメージがあった様子。よくみると、チェーンガイドがいびつな形をしてました。道理で調整してもきれいに変速が決まらないわけだ…

変速機周りはロード系のコンポなので、この際交換に合わせて変速機周りをグレードアップしました。
RDはSHIMANO FD-2300で、このモデルはすでにディスコン。後継機は2400番台の”Claris”というモデルですが、せっかくなのでもう一つ上のグレード、”Sora”シリーズで統一することにしました。

フロントのクランクはダブルなので、これ。

リアはショートゲージなのでこれ。

Soraは9速なので、スプロケも買わなきゃ。貧脚御用達のローギアの歯数が大きいやつ。

フロントダブル用のシフター。

8速と9速では、チェーンの幅も違うので、チェーンも変えなあかん。

最後に、チェーンのメンテナンス性を高めるためにこれを。チェーンカッターを使わずに外せるスグレモノ。

なんだかデフォルトのパーツで残っているのはヘッドセットとシートポスト、クランクぐらいだな…。

さて、次回はいよいよパーツの取付とその後について。

BIANCHI ROMA II (2010モデル)のオーバーホール 続編” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)