Internet Explorer for Macサポート終了

気に入ったらシェアしてくださいね

Internet Explorer for MacInternet Explorer for Macのサポートを2005年12月31日をもって終了し、さらに2006年1月31日をもって配布も終了すると、Microsoftが発表しています。Appleが純正のWebブラウザ『Safari』を出してすぐに、開発を終了し、以後メンテナンスモードにはいることはすでに発表していたとおりだったけど、たま〜にSafariで見られないページがあるとIEを使っていたので、少し寂しい気がします。MacユーザーはなにかとMicrosoftを敵視する傾向があるような気がするけど、考えてみれば、かなりお世話になったものです。Netscapeがああなってからは、事実上ブラウザにIE以外の選択の余地はなかった(iCabとかあったけど使い物にならなかったしなあ)し、何よりもAppleが傾いたときからずっとMacの標準ブラウザとして頑張っていたソフトだったしな。
 僕はオンラインバンキングとかはやらないので、いまだにSafariじゃログインできないページとかに出会ったことはないけども、今のうちにダウンロードしてROMにやいておくべきかしら。
 自分もWebサイトを作って生計を立てているところもあるので思うけど、これからはかならずSafariで動作確認とるようにしないとなあ。

Internet Explorer for Macサポート終了” への2件のフィードバック

  1. ついにサヨナラIE

    noiselog: Internet Explorer for Macサポート終了 Mac使いだけど、未だにIEを使っていたりする・・・。 だってsafa…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)