IO DATA GV-1394TV/M3発売

気に入ったらシェアしてくださいね

IO DATAから、Macintosh用TVチューナー兼DVコンバータ、『GV-1394TV/M3』が発表されました。以前のモデル『GV-1394TV/M2』と比べると、あんまり機能向上はなさそうだ。というか、ハードウェアレベルではほぼ同じなんじゃないだろうか…。付属ソフトウェアの方では、「GVencoder for iPod」というソフトが新たに付属するようになり、録画した番組を自動的にiPod用にエンコードできるようになったみたいだけど、ハードレベルではあんまり変わってなさそうだ。
 ちなみに僕が使っているのは、このラインアップの最初期のモデル『GV-1394TV/M』。このモデルは、チップの性能により白飛びが起きるなどの不具合があったようで、M2では異なるチップが採用された、という違いがあった。M2発表時には、ソフトウェアだけをアップグレードするサービスがあって、いつか申し込もうと思っていたんだけど、いつの間にか終了してしまった…。
 まあ、メインのPowerMac G5を買い換えるのはまだまだ先の話なんだけど、次に買うMacはおそらくIntelチップになると思う。今回はintel Mac対応をうたっているので、またソフトだけのアップグレードをやってくれないかなあ。性能的には現状で満足しているので、マシンが変わっても使えるという保証がほしいな。M2でも、Rosetta上での動作確認は取れているんだけど、今回のソフトはユニバーサルバイナリなのかな?
 市場出てから、いろいろと調べてみようと思います。

IO DATA GV-1394TV/M3発売” への1件のフィードバック

  1. これ欲しいんですが未だに買ってない間に
    またマイナーチェンジしてしまいましたね
    今度こそ買う…かもしれません
    来年位かな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)