Day 30: ドアの穴…

気に入ったらシェアしてくださいね

ドアの穴今日はランにとっては最大の試練の日でした。姪っ子の1歳の誕生日を祝うため、昼前から夜まで一人でお留守番をしないといけない、そんな日でした。
 これから来る試練を知らないかのように、久しぶりに朝の散歩はノリノリでした。ここのところ朝は雨、夕方に上がるという天気が多かったので、朝の散歩はおしっこ散歩になってしまっていたので。おしっこ完了、うんちも完了で、猫じゃらしもたくさん食べました。
 午前10時過ぎ、動物生命尊重の会のスタッフの方に紹介していただいたデンタルスティックにたっぷりジャーキーを詰め、さらにあいたところにはレバークリームを塗ったくる。絶対にとれないと思われる部分にも、匂いつけのためにたっぷりとレバークリームを注ぐ。出かける直前にランに与えると、すぐにデンタルスティックの虜に。夢中になっている間に出かけました。
 姪の誕生日を祝い、姉の家でいろいろと過ごして、帰ってきたのは午後8時前。出たのが10時だったから、都合10時間ものお留守番でした。家にはいるときには「ちゃんとお留守番できたかな」とドキドキ。玄関を開けると、その時点でものすごいイヤな予感。玄関に木の屑がちらばっています。入ってみると、やってくれました、応接間と玄関をつなぐドアにぽっかりと穴が…。
 いろいろと点検してみると、ピアノのいすをひっくり返し、そこにリードが絡まってしまった状態になっているわ、ぎりぎり届く範囲にあったハムスターのケージの用品が入ったかごをひっくり返してひまわりの種を全部こぼしているわ、トイレ以外にしいてあるおねしょシーツの上でおしっこしているわ、階段の脇の壁を削っているわ、階段下でおしっこしているわで、おおわらわでした。よっぽど寂しかったのかな。
 いきなり10時間はちょっとしんどすぎたかな。でも、仕方なかったんです、ごめんなさい、ランちゃん。まあ、ドアの穴や階段横の壁は家に箔がついたということで笑ってすますとして、お留守番、少しずつ慣れていきましょうね。

Day 30: ドアの穴…” への2件のフィードバック

  1.  いやはや、ランちゃん、派手にうさばらしをしたものですね。実刑判決の前に家族を癒すという社会奉仕活動でジダン(示談)を成立させてはいかがでしょうか?(笑)正式譲渡のお声に心からの拍手です!楽しい楽しいワンコライフの幕開けですね。おめでとうございます。
     アモ:「ランちゃん良かったね。」

  2. ほんと、びっくりしました(笑)。怒る前に、笑ってしまいましたけど…
    いやすごかったんですよ、木の破片の飛び散り方が。家族全員、
    「...」という感じの後に、一気に笑ってました。
    >正式譲渡のお声に心からの拍手です!楽しい楽しいワンコライフの幕開けですね。おめでとうございます。
    ありがとうございます。すでに楽しいワンコライフが始まっております。他の子とあんまり遊ばない子なので、アモちゃんにあって遊ばせてみたいです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)