YahooとMS、メッセンジャーソフトの相互互換テスト

気に入ったらシェアしてくださいね

Yahoo!メッセンジャー最近、いろいろあってYahoo! メッセンジャーをよく使っています。こういったIMソフトって、ネット黎明期(=死語?)にICQを使って以来。けっこうハマるんですね、やってみると。だた一つ、IMソフトってかなりの数が出回ってる。Yahoo!メッセンジャー、Microsoft Messenger、ICQ、iChat…、いずれも相互互換性がないのです。個人的にはMac OS X付属のiChatを使いたいんだけど、まわりはみんなWindowsなんだよな…。
 そこで気になる記事が。YahooとMicrosoftが、メッセンジャーソフトの相互互換テストを行うとのこと。早速米国のYahooで公開されているベータ版のメッセンジャーを落としてみましたが、案の定日本のヤフーにはログインできない。けど、Universalバイナリ化されているし、インターフェースもかなりAquaライクに整理されていて心地いい。ちょっとソフトパッケージを弄って、日本のYahooに接続できるように変えてみたんだけど、なかなかうまくいかないなあ。
 いずれにしても、互換性がないメッセンジャーソフトが相互に使えるようになれば、ユーザーにとっては自分が使いやすいクライアントソフトを使える。とても意義のあることだと思っています。是非、うまくいけばいいなと。iChatもAOLとだけではなく、もっと幅広いサービスに互換性を持たせて欲しいと思うんだけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)