Day 20: まだまだ続く「嬉れション」の日々

気に入ったらシェアしてくださいね

今日はデジカメのバッテリが死んでいて、写真撮影できなかった…。ごめんなさい。
 ここのところ困っているのは、お留守番あとの興奮からくる「嬉れション」。僕とずっと家にいてランと一緒に過ごしていても、家族の誰かが帰ってくるのがとても嬉しいランちゃん。庭の方から音が聞こえると耳がすくっと立ち、家族だとわかると一目散に玄関へ。玄関でクンクン鳴きながら扉が開くのを待っています。扉が開くと、嬉しくて家族に飛びつく。家族もそんなランちゃんがかわいくて仕方がないんです。
 今日の事件は母親が帰ってきたとき。一人にしていたわけではないのに、母親が帰ってくると興奮状態に。少し母親に虫をしてもらって、落ち着いたところでご褒美にジャーキーをあげようとすると…、「じゃ〜」。どうも初めて嬉れションをしてしまったラグにおしっこの臭いがついているみたいなんだな…。かならずそのラグの上でしてしまう。ん〜、どうしたものか。とりあえず少しでもペットシーツの上にしてもらおうと、今日のおしっこを拭いたぞうきんをペットシーツの上に置いておき、臭いを付けておくことにしました。これでうまくいってくれるといいんだけれど。
 今日は僕が夜からの用事があったので、世話を両親に任せてお留守番。どうも僕を待っている間はおとなしかったみたい。ずっと寝ていたって。案の定、僕が帰ってきたらとんでもなく興奮したので、そのままお散歩に連れて行きました。興奮状態でお散歩に行くとランは引っ張る引っ張る(笑)。あんな小さな体でも、ダッシュされると僕もけっこうしんどいんです。もう夜も遅かったので、おしっことうんちをしたことを確認して早々に引き上げることにしました。
 帰ってからはいつもの夜モードのランちゃん。すぐに床にへたり込み、すでにおねむ状態へ突入。
 ランちゃん、はやく家の中でのおしっこはペットシーツでできるようになりましょうね(笑)。まあ、気長に見守る予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)