BIANCHI VIA NIRONE 7を新しい愛車に決めた! (準備編)

気に入ったらシェアしてくださいね

ROMAII、盗難にあってしまいました…(涙)

突然ですが、新年早々ROMA IIちゃん、盗難にあってしまいました…。
盗難翌日には、防犯登録などの書類を全て揃え、警察に被害届を出しましたが、この1か月、待てど暮らせど発見報告は来ず…。
無論ロックはしてありましたが、皆さん、屋外に停めるときには十分にご注意ください。
てか、返せドロボーめ。

新車候補は、NIRONEのフラットバーか、ドロハンか

いろいろと思い入れのある自転車だったのでしょげていたところ、家族のご厚意から、新たな愛車を購入できることになりました。
もともとクロスバイクであるROMA IIを、「できる限りロードバイクに近づけること」を目指してカスタマイズしていたので、今回は最初っからロードバイクにしようと。
で、メーカーはやっぱり乗りなれたBianchiがいいなあと思っていたので、あとは値段と在庫の問題だけ。
ちょうど2016年モデルが発表されて続々と納品されているタイミングだったようでラッキー。

予算は10万円ということで、その予算で購入できるロードバイクはもう2点しかありません。
まあ、もうちょっと自腹を加えることもできるのだけどね。

BIANCHI VIA NIRONE 7 FLAT BAR

BIANCHI VIA NIRONE 7 CLARIS COMPACT

上はいわゆるフラットバーロード。
ハンドルバーがフラットである以外はほとんど2台の仕様は共通になるけど、フラットバーはチェレステカラーが用意されていない。
盗難にあった原因に、チェレステが「目立つ」ということもあって、黒に変えようとも思ったのだけれど、やっぱりドロップハンドルに乗ってみたいという思いが強く、結局下を選びました。

ROMA IIをいじり倒したので、ネットで買えるスキルがついた

さて、どこで買うか。
ROMA IIの時は、整備のスキルもほとんどなかったのでネット販売はちょっと怖かったのだけれど、フレーム以外はほぼカスタマイズした経験もあり、今回はとにかく値段重視。いろいろとネット検索をしたところ、送料を含めて最も安価で購入できるサイクルショップカンザキ上新庄店 (ふぁーすとばいくどっとねっと)さんを選びました。本体約89,000円、送料約5,000円 = 94,000円也。

ロードバイクを購入すると、いろいろとご入用となるのが周辺パーツ。とりあえず、公道を走るために最低限必要になるもの、セキュリティグッズ、サイコンを最優先に選びました。

公道を走るために必要になるものを順次調達!

まずはフロントライト。
あまりかさばらないものが良かったので、LEZYNEのALLOY製ヘッドライトを購入。

LEZYNE FEMTO DRIVE LEDヘッドライト

LEZYNE FEMTO DRIVE LEDヘッドライト

アルミニウムの仕上げが美しい。

LEZYNE FEMTO DRIVE アルミ仕上げ

LEZYNE FEMTO DRIVE アルミ仕上げ


リアライトは、こちらはあまりかさばらないけど、存在感を主張できるものとして、3LEDを積んだものを検討していた結果、GIANT NUMEN+ AERO TLをゲット。

サイコンはもう鉄板、CAT’S EYEのストラーダスリム。少し目立つようにチェレステカラーにしてみました。

CAT'S EYE STRADA SLIM

CAT’S EYE STRADA SLIM


最後にセキュリティグッズ。もう盗難にあうのはこりごりなので、防御力が高いとされる多間接ロックおよび地球ロックが出来る眺めのワイヤーロックの2本を用意。
多間接ロックはコンパクトなtateのフールディングロックをチョイス。

tate Folding Lock

tate Folding Lock

金属プレートはさすがに強そう。傷つかないように樹脂製のカバーもあり。

tate Folding Lock 金属プレート

tate Folding Lock 金属プレート


ワイヤーロックは、少し防御力は低めだと思うけど、Crop製のCannodaleワイヤーロックをチョイス。

基本は多間接ロックをしつつ、ワイヤーロックは車体に絡めてガッチガチに固める予定。

ついでに安かったのでボトルゲージをポチッと。
IBERAのアルミ製ホワイト。

IBERA アルミボトルゲージ

IBERA アルミボトルゲージ


あとは納車を待つばかり…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)