沖縄輪行決定 – 準備編その弐

気に入ったらシェアしてくださいね

いよいよ明日、7月6日に沖縄に向けて出発します。前回、主に輪行関係のグッズを用意したのだけど、その後もいくつか追加で用意したので、それらをご紹介。

ただの旅行であれば、海外旅行用のスーツケースに荷物をポンと突っ込んでいけばよいのだろうけど、今回は「輪行」、バラした大きくて重い (10kg程度だけど)ROMA 2を持っていきます。また、現地では最初の2日は那覇市周辺、その後の1日は沖縄市に、そしてまた那覇市にと、ベースが移動する予定。なので、すべての荷物を持って自転車で移動というケースになるので、荷物を絞込み、バックパック1つ+輪行袋に詰め込める量だけにしようと。

登山兼用で使っているバックパックはグレゴリーのZ35という、35リットルサイズのもの。登山であれば、まあ1泊2日のテント泊程度の荷物を収容できるサイズなのだけど、テントや寝袋がない分、持っていけるかな〜と軽く考えてました。

グレゴリー Z35

グレゴリー Z35

が、とりあえず必要と思うものを詰めていくと、結構いっぱいあるんだよな…。
まず嵩張るのが、ビンディングシューズ。もう絶版になってる、アシックスのSPDシューズを愛用してたのだけど、このシューズ、SPDのクリートが中途半端に出ているので、歩くと「カツカツ」「ガリガリ」と金属音が。これが精神衛生上よくないので、どうしてもメインのスニーカーを履いていき、ビンディングシューズは荷物として持っていくしかない。基本ビンディングシューズで行動して、何かの際だけスニーカーに変えられるのが一番いいし、スニーカーはベアフット系のやつなのでコンパクトに圧縮可能。というわけで、「歩きも視野に入れたビンディングシューズ」を用意しました。SHIMANOのSH-M088LE。

SHIMANO SH-M088LE (SPDビンディングシューズ)

SHIMANO SH-M088LE (SPDビンディングシューズ)

ちなみに型番末尾のEは日本人の足に合わせて作られた幅広サイズの意味なのだとか。基本はこのシューズで行動し、めっちゃ軽く小さくなるスニーカーを予備に持って行くことに。これでだいぶバックパックの容量が減らせた。

次に衣服類。サイクリングが目的なので、快適性からいえばサイクルウェアやパッド入りタイツを持って行きたい。が、サイクリング以外の行動をサイクルウェアでするのもちょっと気が引ける。となると、他の衣服も…となり、容量が嵩張る。ので、これは力技、掃除機なしで衣服を圧縮する袋を購入して解決。例えば、こういうの↓。

まあ、着数は最小限にしましたが、これで圧縮するだけでだいぶ違うし、バックルベルトなどでさらに圧縮した袋同士がバックパック内で暴れないようにすればさらに完璧。

さらに工具やケミカル類、輪行にあたって外すパーツ (ライトやサイコンなど)などは、オフハウスや100均などで小分けの袋いっぱい買ってきて、輪行袋にフレームに括りつける形で一緒に入れてしまおうと。ボトルケージもポンプも、全部本体に装着することで輪行袋へGo。できればヘルメットもそうしたいけど、入るかな…。
まあ、これでバックパックに入れるべきは結局以下のものとなりました。

■衣料品・日用品等
・サイクルジャージ 2セット
・レイングッズ (ウインドブレーカー、ポンチョ)
・通常衣服 2セット
・タオル 3本
・下着・靴下
・日用品 (日焼け止め、洗顔料等) + 常備薬
・ミニリュック (ベースにメインのザックを置いておける場合に、出来る限り荷物を小さくするため)
・サングラス

■デジタルグッズ
・iPad Air
・Anker 40W 5ポート USB充電アダプタ + 各種ケーブル
・Pocket WiFi
・モバイルバッテリー
・Bluetooth 外付キーボード
・コンパクトデジタルカメラ
・iPod Classic + Shure SE535 (これがないと飛行機嫌いの僕には精神的なダメージが大きすぎ)

■自転車パーツ (すべて輪行バッグに詰めてしまう予定)
・輪行袋
・Bianchi ROMAII
・サイコン
・スマホケース+マウント
・ヘッドライト、リアライト
・携帯用ポンプ
・替えのチューブ+パンク修理キット
・ヘルメット・サイクルブローブ
・工具類・ケミカル類

これで何とか4泊5日の沖縄旅行を凌ぎたいと思います。
まあ、日本だから、ホテルで選択すりゃいいし。

最後に。走行中、できれば音楽を聞きたいなと。が、今主流のカナル型だと外音を遮断しすぎてしまうので危険。
なのでインイヤータイプで、外の音も拾え (無論、拾える音量でしか流しません)、汗水に強く、出来る限り音質の良い物という条件で探してみて、ゼンハイザーのスポーツタイプイヤホン、PMX-685を購入。

センハイザー PMX685 (アディダスコラボモデル)

センハイザー PMX685 (アディダスコラボモデル)

いろいろと取捨選択しましたが、PMX-685は以下の点でいい!
・iPhone/iPod用のリモコンがついてること
・装着感が軽く、全然気にならない
・開放型と思えないほど低音が出る
・アディダスとゼンハイザーのダブルネームのケース付き

これはサイクリングだけではなく、普段のRunningにも活用できそう。

明日の午前中に輪行バッグへのパッキングの練習をして、いざ出陣。
が、台風が来ているという噂があり、火曜日は暴風雨の予定。
ある程度フレキシブルに動けるようにシミュレーションしておかなきゃ。

行っている最中の様子は、iPadから随時アップロードさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)