沖縄輪行旅行 – 5日目 (最終日)

気に入ったらシェアしてくださいね

早いもので、沖縄輪行の放蕩旅行もついに最終日。本日の18:45の飛行機で帰京の予定。
輪行自体が初めてなので、ROMA2を分解して輪行バッグに詰める作業がどれくらいかかるかわからないので、遅くとも16:00までには空港に着いていようと決め、行動開始。

今日の最初の目的地は、昨日後輩君と別れた後に那覇に戻るまでの道 (国道58号線)にあった「キャンプキンザー (Camp Kinser)」。これでとりあえず沖縄の南部、中部にある米軍基地は概ね見たことになる。

国道58号に面しており、宿にしていた東横イン 那覇旭橋駅前から出発できれば、距離はおよそ6km弱でほぼ直線。が、台風のせいで借りざるを得なかったレンタカーを10:00までに那覇空港そば安次嶺にある店舗まで返さなきゃならんかったので、距離は若干遠くなり、およそ9km程度の行程になる。台風の中運転したけど、特にぶつけたりしたこともなかったので返却は滞りなく終了。

レンタカー会社 (安次嶺)のテラスにあるシーサーと記念写真を撮っていざ出発

レンタカー会社 (安次嶺)のテラスにあるシーサーと記念写真を撮っていざ出発

空港から国道58号のバイパスに入るにはトンネルを通らざるをえないため、このルートは避け、331号線を経由して旭橋に戻り、そこから58号線を北上するルートを選択。いざ、出発!

旭橋に戻るまでには、向かって左に自衛隊の那覇駐屯地もある

旭橋に戻るまでには、向かって左に自衛隊の那覇駐屯地もある

空港と隣接する形で自衛隊の那覇駐屯地の脇を抜けていく。米軍だけではなく、自衛隊もあるのだから、沖縄は本当に基地が多い。この旅を通じて、沖縄の基地問題についてはいろいろと考えさせられた。それはまた別のエントリにて。

泊ふ頭

泊ふ頭

旭橋を抜けて国道58号線に入ると、若干のアップダウンはあるものの、道幅は広く、アスファルトも新し目なので、比較的走りやすい道が続く。途中で「泊ふ頭」の脇にある「とまりん」傍の公園で小休止。泊ふ頭は、渡嘉敷・座間味・粟国・渡名喜・久米島・南北大東の離島などに移動する際のフェリーが発着するふ頭。観光客の姿もちらほら。もっと時間があれば離島にも行ってみたかったな。特に東南部の港から行ける久高島には、次に来た時には絶対に行ってみたい。

浦添市に突入

浦添市に突入

そのまま58号線を北上していくと、安謝という交差点を堺に浦添市に突入。そのままひたすら北上。

沖縄の典型的なお墓

沖縄の典型的なお墓

途中、石材店には沖縄の墓が展示された。後輩君によると、沖縄の墓はこのような大きな墓が多く、彼岸の時にはこの墓の前でみんなで酒盛りするらしい。ちなみに大戦中には防空壕の代わりにされ、出来てきたところで米軍の火炎放射を受けて亡くなった方が相当数いたらしい。痛ましい。

キャンプキンザー (Camp Kinser)正門

キャンプキンザー (Camp Kinser)正門

そのまま北上すると、ついに付きました、キャンプキンザー (Camp Kinser)。この基地は「Logistics」と表示されているように、海兵隊 (Marine Corp)の補給基地。だから港に近い位置にあるのだと勝手に想定。他の基地のご多分に漏れず、この街も兵隊さん向けのお店がいっぱい。その後は、前もって調べておいたキャンプキンザー周辺の軍放出品を扱うお店を探す。J&A金政商店が目当てだったが、到着が早かったせいかどちらもまだオープン前。来店は諦めました…。スマホで調べたら、国際通りの近辺にもお店が色々とあると知り、那覇市内に戻ることに。

qq

沖縄料理 龍潭の海鮮海ぶどう丼セット

沖縄料理 龍潭の海鮮海ぶどう丼セット

戻る途中、沖縄料理 龍潭というお店で海鮮海ぶどう丼をいただきました。おいしかった。

波上宮の鳥居

波上宮の鳥居

今回の輪行旅行は、残念ながらあまり天気に恵まれなかった。「いかにも沖縄!」というビーチを体験していなかったので、快晴とは言えないけど、若干天気が良かった今日はビーチ日和と勝手に解釈し、昨日ふらっと行ってみた波之上ビーチへ。途中に、「波上宮」の前を通ったので、ついでに参拝する。そこから自転車で数分程度で…

波の上ビーチ

波の上ビーチ

着きました、都市型ビーチ「波の上ビーチ」。人工ビーチらしいけど、上には国道が走る中、水がとっても綺麗。

砂浜から海底までのグラデーションがキレイ

砂浜から海底までのグラデーションがキレイ

都市型の人工ビーチといえば、東京の場合はお台場がそうだと思うけど、比較しちゃダメ。白浜が浅瀬に続き、だんだん深くなっていく様子が外からでも十分わかるほどキレイ。

波の上ビーチから波上宮を望む

波の上ビーチから波上宮を望む

ビーチからは、先ほど参拝した波上宮も見える。

波の上ビーチにROMA2を止め、しばらく休憩

波の上ビーチにROMA2を止め、しばらく休憩

天気も良くなってきたし、なんだかボーっとしていたい気分だったので、ROMA2を止め、しばらく休憩。レジャーマットをしき、後輩君手製のiPhoneスピーカーで好きな音楽を聴きつつゴロン。風がめっちゃ気持ちよかった。

いは軍払い下げ品店

いは軍払い下げ品店

その後、那覇市内の軍払い下げ品の販売店を調べ、一番面白そうだった「いは軍払い下げ品店」へ。携帯用のリュックを荷物として送ってしまったことを思い出し、航空機に持ち込めるぐらいの収容力でかっちょいいかばんを探してたら、アリました。

プロテクティブバッグといって、本来はケミカルウェアを入れるための袋みたいだけど、肩がけにもバックパックにもなるユーティリティぶり。ナイロンだけど、生地も厚めで裏のコーティングもしっかり残ってる。というわけでお買い上げ、2,000円也。この店、全体的に安いです、少なくとも都内で買うよりは数段安い。

この時点で時間は15:30頃。汗だくになり、このまま買えるのも気持ち悪かったので、那覇空港内にあるラウンジでシャワーを借りられるという噂を聞き、少し早いけど那覇空港に向けて出発。

遂に戻って(きてしまった)那覇空港

遂に戻って(きてしまった)那覇空港

およそ16:00頃、無事に那覇空港に到着。この旅行での総走行距離111kmほど。若干乗り足りないのでもう一泊ぐらいしたかったんだけど、台風の進路が読めなかったので、予定通りに変えることにした。もうちょっと乗りたかったなあ、特にコザまでは自転車で行きたかった…。

空港の外で輪行袋を広げ、ROMA2を収納。途中客待ちのタクシーのおっちゃんと、「自転車で回ったわりには焼けてないねえ」、「いやいや、台風で宿に缶詰っすよ」みたいな会話を。沖縄の人はほんとみんなよく話しかけてくれる。こういう暖かさ、大好き。収納はあっさり15分程度で終わり、その後那覇空港内のラウンジ華に移動しシャワーを浴びる。スッキリした身体で那覇空港内を少し探索しながら、チェックインを済ませ、手荷物を預け、飛行機に乗りました。東京についたのは21:30頃。輪行袋内のROMA2も、無傷で帰ってきました。

いつか、また行きたい。心からそう思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)