宇迦八幡宮の桜

気に入ったらシェアしてくださいね

宇迦八幡宮
今日も祖母のお見舞いに行ってきました。甥っ子連中がいたので、面倒を見つつ、病院の裏にある宇迦八幡宮に行ってみた。
僕はお酒が全く飲めないので、花見にはいっていない。
いつのまにか、桜も見頃をすぎ、青葉がちらほらと見えてきているんだね。
少なくともこの桜が完全に散るまでは、祖母には生きていてほしいなと思います。
桜が散った後は、8月の祖母の誕生日まで、そしてそれが終わった後は、祖父の命日である10月10日まで、
目標を持って、少しでも長生きしてほしい。

宇迦八幡宮の桜” への1件のフィードバック

  1. 故郷を探していました。
    昭和15年、深川千田町12の1番地に生まれました。
    何軒だか解りませんが、長屋でした。木場で私の親は、リンゴ箱のようなものを作っていた、職人でした。
    地図を見ているのですが、昔のことでしたので、まったく変わったことでしょうが、家の前に学校があって、
    運河がありました。母が玄関を掃除して、ゴミを毎日
    運河に捨てていたこと覚えています。
    江東区の戦災で焼け出された一人です。
    地図を見ているだけで、故郷千田町が恋しい私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)