言うは易し行うは難し

気に入ったらシェアしてくださいね

iPod Shuffleを有効に活用するために現在iTunesのライブラリを鍛えています。
前のエントリで書いたように、シングルカットされた曲にフラグを立てスマートプレイリストを作り、そのプレイリストからShuffleにランダムで曲を転送しようという試みなのですが、やってみるとこの作業がかなり大変。
最近のアーティストに関してはどの曲がシングルカットされたかは何となく覚えているのだけれど、5000曲近いライブラリには当然あんまり聴かなかったり、「シングルカット」なんて文化が存在したかどうかもわからんほど過去のアーティストもいる。そうなるとアーティストごとにGoogleでDiscographyを検索しながら、一つ一つ曲を探してシングルのフラグを立てざるを得ないわけで、これがかなりの作業…。
 おかげさまで半分くらいは終了しましたが、まだまだ先は長い…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)