アクセサリディスプレイ用のスタンドを作成!

気に入ったらシェアしてくださいね

義母の仕事の関係から、イベント出店時にステンドグラスの小物などを展示するためのスタンドを作成してあげることになった。

用意した素材は以下のとおり。

用意した素材たち (木材、クロームメッキの棒、L字ステー, スペーサー

用意した素材たち (木材、クロームメッキの棒、L字ステー, スペーサー

まずは寸法に合わせて木材にカットラインおよびドリルポイントを設定。上の写真にうっすらと見えている鉛筆のラインがそれです。

次で、木材の加工。縦の部材はホームセンターの無料サービス (DOITのこれ)を活用させてもらったの無料。
土台及びトップに這わす渡しだけは手で切る必要があった。チップソーもあるのだけど、正直良く使い方がわからんので、アナログに鋸挽きましたとさ。
縦棒には、寸法に合わせて約5.5mmの下穴を開け、金属のスペーサーがギリで入るアナを1cm程度の深さで開ける。アナには接着剤を埋め込み、スペーサーを固定。
次に片方の縦棒をL字ステー及び底板からの長めのコーススレッドを使い固定。スペーサーにクロームの渡り棒を取り付け、反対側の縦棒を固定させる。そこでまたL字ステー+底板コーススレッドで固定。

ここまでできれば、あとは強度を出すための、渡りの木材の取り付け。そんなかんなで出来上がったのがこちら。

ディスプレイスタンドの出来上がり

ディスプレイスタンドの出来上がり

クローム棒の幅は、展示する商品の長さに合わせて少しずつ変えてみた。上段はイヤリングやピアス、中断はペンダントヘッド、下段はもっと長めのブレスレットなど。

設計時より少し短くなっちゃった。のこぎり使うのが久しぶりで、平衡がとれなかった。ので、5mm短くして、平衡をとるようにした。
L字ステー、白はあんまりよくないなあ。

アクセサリディスプレイ用のスタンドを作成!” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)