ロードバイクでしまなみ海道縦走 3日目 (尾道〜広島移動編)

気に入ったらシェアしてくださいね

憧れのしまなみ海道縦走を終え、今日は事実上の「休息日」。せっかく中国四国地方に来たのだから、前から行きたかった広島に足を伸ばします。

尾道から広島への移動は輪行で

計画段階では、実は尾道〜広島間もロードバイクで移動しようという計画でしたが、もうおっさんなので、あまり肉体に負荷をかけすぎるのはどうかと…(笑)。
ちなみに、当初予定していた尾道〜広島間のルートはこんな感じでした。

そこそこの山越えがあり、しまなみの疲れもあるだろうから、安全を期して休息日扱いにしました。
ので、今日は輪行で広島市内まで移動します。

その前に少し尾道を観光

その前に、少し尾道を観光します。

お世話になった「あなごのねどこ」をでて、まずは朝食を取りに昨日も訪れたONOMICHI U2へ。

尾道は、瀬戸内海の沿岸部に都市部が伸びていて、どこに行っても海が望めるロケーション。U2も、沿岸部にあるため、室内ではなくテラス席で海を見ながら朝食&コーヒーをいただきました。

ONOMICHI U2で海を見ながら朝食

ONOMICHI U2で海を見ながら朝食

その後、ロードバイクで市内を周遊しました。

高台に見える尾道城

高台に見える尾道城

あまり時間がなかったので上までは行けなかったけど、写真は高台に見える尾道城。

輪行準備完了!

輪行準備完了!

山陽本線で広島へ

市内観光を終え、正午ちょうどの電車に乗り広島に向かうため、バイクを輪行モードに移行。
駅のすぐ脇に自転車組み立て(&バラし)場があるのはほんと便利ね。
尾道から広島までは、基本的にはひたすら山陽本線に乗るルートになります。が、途中駅の「糸崎」という駅で乗り換える必要があるとのこと。
言われた通り電車に乗り、揺られること1時間。無事広島に到着しました。

さすがに広島駅前、自転車を広げて組み立てるのはちょっと恥ずかしかった (笑)。人が多くてね…。
しまなみエリアほど「自転車の街」って感じでもないしね。
さっさと組み立てを終え、重い荷物は全部駅のロッカーに放り込んで観光スタート。

先ずは広島カープの本拠地ZoomZoomスタジアムへ

マツダZoom Zoom スタジアムへ

マツダZoom Zoom スタジアムへ

広島についてまず向かったのはココ。広島カープの本拠地「マツダZoom Zoom スタジアム」。
テレビで見たこのスタジアムは、非常にオープンで野球が楽しめそうな雰囲気を醸し出しており、機会があれば是非行ってみたいと思ってました。
無論時期的にオープン戦なのだけれど、本拠地の開幕戦で、さらに黒田が投げるとのこと。これは行かなきゃでしょう。
相手は埼玉西武ライオンズ。こっちは自宅からすぐに球場があるチームなので、できれば他のチームが見たかったところだけど、まあ贅沢を言ってはいけませ

ほんと見やすい、この球場

ほんと見やすい、この球場

いやそれにしてもこの球場、本当に見やすくていい球場。やっぱ屋外の球場は格別だわ。
雨でも暑くても寒くても一定の環境で見られるドーム球場もいいのだけれど、やっぱり野球は本来屋外のスポーツ。
開放感のある球場で響く打球音は格別。
球場の熱気も、オープン戦とは思えないほど一体感がある。これが広島というチーム。
うん、ロードバイクもいいけど、野球もサイコー。

次の目的地は平和記念公園

平和記念公園の慰霊碑

平和記念公園の慰霊碑

野球を見終え、次に向かったのは、教科書的なコースである平和記念公園。
沖縄に行ったのも、戦跡巡りが一つの目的だった。
戦跡といえば、最も大きな被害があったのがこの街。しっかりと目に留めておかなければ。

平和記念資料館を見学

平和記念資料館を見学

そのあとは平和記念資料館を見学。
人が多いのに、ものすごい静か。歴史を厳粛に受け止めなければならない、そういう空気が場を支配していて、誰もふざけたり騒いだりしていない。
ただ黙々と、戦火とそれが残した悲惨な事実に言葉を失っているようでした。

原爆ドームも見学

原爆ドームも見学

原爆ドームもしっかりと見学してきました。
それにしても、広島という街は70年前に一度完全に破壊された街だとは思えない。
人々が結集して、絶え間ぬ努力をした結果なんだと思う。
人は強い。

今夜の宿は、広島ゲストハウス 禄

見学を終えたら、ちょうど陽も落ちてきたので、宿に移動しました。

広島ゲストハウス 禄 (roku)に宿泊

広島ゲストハウス 禄 (roku)に宿泊

今日の宿は「広島ゲストハウス碌roku」。
こちらも「あなごのねどこ」と同様に、仲間たちで古民家を再生して運営しているゲストハウス。

広島ゲストハウス碌rokuは中心街から近い白島エリアに2014年6月9日に一軒家を仲間とともに改装してOPENした宿です。 世界の旅人、仕事人、学生、夢追い人などが集まれる少人数制のお家のような宿。 リビングは、様々な国の人々、日本人、広島人が集い、 笑い、語れる仲間が繋がっていく空間となっております。 まるで広島のお友達の家に遊びにきたかのように、ゆったりと楽しい時間が過ごせます。 安芸の宮島、原爆ドーム…2つの世界遺産。 お好み焼き、牡蠣、瀬戸内の美味しい魚の街、広島にお越しの際は、是非広島ゲストハウス碌rokuへお立ち寄りください。 mako

手作り感とホスピタリティに満ちた、本当にいい宿でした。

本日の走行ルートと距離

今日は休息日、ということでかなり少なめ。

明日は広島から宮島に足を伸ばしてみる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)