NEC Lavie J(PC-LJ5006A)修理日記4

気に入ったらシェアしてくださいね

先日、短いエントリーで報告しましたが、結局HDDの電圧の問題でした。PanasonicのLet’s Noteなどのシリーズで1.8インチHDDを使っているモノは日立製のモノだそうで、日立製のものであればピン折りかコネクタのパターンカットなどで対応できるとのこと。が、東芝製のものは残念ながらコネクタ部分に5.5V電流を通すためのピンが来ておらず、どうもHDD本体の内部で「どうにか」している様子。ということなので、素人では手が出せない領域なんだそうな。そりゃ、HDDに供給されている電圧が違うのだから、PowerMaxも「壊れています」と報告するわな…。
 結局、Lavie J PC-LJ5006Aで採用実績のあるモデルのHDDをヤフオクで探すことにしました。採用実績のあるモデルは、東芝のMK2003GAH(20GB)・MK4004GAH(40GB)の二つ。すでにディスコン済みなので、中古でしか手に入らない…。所詮モバイル機だからな、20GBもあれば十分だろう…。
 まだ戦い(笑)は終わっていませんが、教訓。「ジャンクパーツ組み合わせは、時に完動品を素直に買うよりも高くつくことがある」ということ。ま、経験にお金は払えないわけですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)