LEPLUS 超薄型0.5mmハードケース + レイ・アウト 耐衝撃・光沢防指紋液晶保護フィルム

気に入ったらシェアしてくださいね

さてさて、昨日報告したとおり、ドタバタの中でiPhone 6 Plus 128GBをゲットしました。

我が家には5歳ともうすぐ3歳のチビが二人。しかも親の放任の甲斐もあって(??)、勝手にiPhoneをいじってYouTubeを見ていたりします。
ので、ケースと液晶保護フィルムは必須。でないと、落とされるはお菓子でベタベタな手で触れるわで大変。

が、発売日直後に手に入れてしまうと、困ったことが。そう、自分的に「イケてる」ケースと保護フィルムのラインアップが不足しているんです。
僕が思うに、iPhoneのデザインと薄さ、軽さを損なわず、且つ造作精度がとても高いケースは、パワサポのAirジャケットシリーズ。

パワサポは、実機が出てからじっくりと、しっかりとした製品を出してくるので、発売日直後にはまだ市場に出回りません。10月3日の発売なので、現在予約受付中とのこと。
ので、これがでるまでのつなぎでケースと保護フィルムを用意しました。

■ケースはやっぱハードケースに限る
iPhone用のケースには大きく分けて
・ハードケース
・シリコンケース
・TPUケース
があったりします。
ハードケースは、ポリカーボネート (昔のMacBookホワイトなどに使われていた素材)やアルミ、皮製のものなどがあり、衝撃に強くがっちりとiPhoneを保護してくれる反面、iPhoneの重さが増加したり、厚みが増えたり。でもこのへんは防御力とトレードオフだったりします。
シリコンは柔らかい反面、iPhoneとのフィット感に欠けてよれよれしたり、埃が吸着しやすかったりする。
TPUケースは、ゴムっぽい素材なので滑りづらく、落とす危険性は減るし、落としたとしても素材が柔らかいため、衝撃吸収力が高かったりします。が、黄ばみがでたり、これまた造作制度が悪いとケースがペラペラ動いたり、結構やっかいだったりする。
個人的には、防御力はそこそこだけど、薄くて、iPhone本来の良さを出来る限り残せるハードケースが最適だと感じてます。

んでもよって今回、つなぎとして用意したのが、LEPLUSというブランドの超薄型0.5mmポリカーボネート製ハードケース “ZERO ULTRA SLIM CASE“。

とっても薄く(0.5mm)かつクリア度も高いので、iPhone 6 Plusが持つ薄さとデザインを損なわないのが最大の特徴。
4角には切れ込みが入っており、これが隙間調節の役割を果たしてiPhoneをはめ込むことができるわけです。

角には切れ込みがあります

角には切れ込みがあります

また、本体の左下には、”LEPLUS”のロゴが目立たないようにひっそり。

左下のLEPLUSロゴ

左下のLEPLUSロゴ

安い割に、造作の精度は結構しっかりしていて、iPhone 6 Plusにぴったりフィットします。
スピーカーの穴の位置やLightningポートの削りこみもぴったり。

スピーカーおよびLightning端子部分の造作

スピーカーおよびLightning端子部分の造作

評判の悪い (といっても、僕自身はそうは思わないけど)出目金レンズも、ケースの厚みで「ほぼ」フラットになります。

出目金レンズとの段差も解消?(ほんのちょっとはみ出てるかも)

出目金レンズとの段差も解消?(ほんのちょっとはみ出てるかも)

が、やっぱり0.5mmの薄型であり、角に切れ込みがある点から、防御力は若干弱めかと。特に角から落下させたら、間違いなく傷になるな。
やっぱこのあたりはパワサポがどういうふうに仕上げてくるか、大いに期待したいところだけど、正直このLEPLUSハードケースも結構精度が高くコスパが高い製品だと思います。一時しのぎではなく、「AirJacket高いよ〜」という人には十分選択肢になると思うよ。

■フィルムはレイ・アウト 耐衝撃・光沢・指紋防止フィルム RT-P8F/DAに決定

iPhone 6用の液晶保護フィルムに関しての全般的な注意点は、その形状 (角がラウンドしている)ため、フィルムが一回り小さめに出来てます。
ぴったりにしてしまうと、おそらく数コンマミリのズレも許されない、素人にはキッツい製品が出来上がってしまうためだと思われます。
なので、現実的なラインとしては、液晶部分をしっかり保護してくれるものを探すのが良いかと思います。

個人的には映りこみはあまり気にならないので光沢があるもの、指紋がつきにくいものが好き。
アンチグレアは、肌触りはすごくよいのだけど、全体がプリズム効果のようにちらついたりするのが苦手で….。
まあ正直、どの製品も50歩100歩な感じなので、「耐衝撃」というキーワードが付いたレイ・アウトの「耐衝撃・光沢・指紋防止フィルム RT-P8F/DA」を買ってみました。どこまでカバーできるのか…。さすがに試し張りさせてもらうわけにも行かないし。

実際貼ってみましたが、QuickScopeという仕掛けで位置合わせがとてもしやすく、気泡や埃が入らずに貼ることが出来ました。
肝心のカバー力ですが、惜しい、ほんの数コンマミリ、足りない感じ。

ほんのちょっとだけ、液晶部分が保護外。でもほんとにちょっとだけ。

ほんのちょっとだけ、液晶部分が保護外。でもほんとにちょっとだけ。

こればっかりは形状からしかたがないのかもしれないけど、液晶の脇はともかく、ボタン周りはこんなかんじでちょっとかっこ悪い。

かなり小さめのサイズで、しっかりと境界線が見えちゃう

かなり小さめのサイズで、しっかりと境界線が見えちゃう

でもまあ、文言通り指紋もつきにくいし、中華製フィルムのような設計の適当さもなく(ちなみにレイ・アウトのフィルムは日本製ですよん)、ものとしてはいいモノだと思いますよ。

パワーサポートのAirジャケットシリーズが出たら店に見に行って、今後どうしようか考えよっと。

肝心のiPhone 6レビューはもうちょっと待ってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)