Day 18: 一日複数回のお留守番は…

気に入ったらシェアしてくださいね

いまではすやすやと眠っているラン今日の朝は、とくにいたずらをされた形跡もなく、安心して起きることが出来ました(笑)。が、朝の散歩ではめずらしくうんちをしませんでした。少し便秘気味かな?
 なんだかうちに来た頃に比べて、少し太ったような気がする…。気のせいだといいのだけれど、なんだかおなかのあたりがぷっくりしたような気がするんだけどな。ごはんも太るほど与えてはいないと思うし、適量だと思うんだけど…。とにかくごはんの食べっぷりが最近はものすごい。器を見ると、端から端までキレイに舐めてしまい、まるでご飯を入れる前よりもきれいになっている感じです。太った感じに見えるのはそのせいかも…。
 相変わらずのお留守番訓練は続いています。今日は一日複数回のお留守番にチャレンジしてもらいました。まず一回目は午前中。1時間ほど留守にしてみました。帰ってからのクンクン鳴きと大興奮は相変わらず。「興奮しているとかまってもらえないんだ」作戦で、とりあえずはいったん無視して、少し落ち着いてから、リードを外すまでお座りをさせる。外そうとするとまた飛びかかってくるので、またお座りをさせる。ずっとそんなことの繰り返しでしたが、気を長くもってやっていこうと思います。
 二回目のお留守番は、頼んでおいたジョルノのパーツが届いたというので仕方なく1時間ほど留守にすることになっちゃったわけで。まあ、その間に母親が帰ってきたので、実質はそんなに長くはなかったんだけどね。この二度目の留守番でまた「嬉れション」をしてしまった…。今度は落ち着いた後におしっこをしてしまったところに行って、臭いをかがせて怒りました。おしっこをすると怒られるということは、ラン自体よくわかっているみたいです(そういう顔するんですね)。
 おもしろかったのが、夜の散歩の時。いつものコースを歩いていたら、横の小道からミニチュア・ダックスフンドが出現。向こうが吠えなかったので、ランはよちよちと寄っていきます。が、なんとランは、ミニチュアダックスの下から鼻を突き出して匂いをかいでいる!ワンコの挨拶は、上の位置から匂いをかいでいるワンコが基本的に優位なワンコ、とのこと。ラン、ミニチュアの方がちっちゃいのだから、もっと胸をはればいいのに…。ホント気弱なんだね。
 父親が帰ってきて、家に家族がそろうと、ランは本当に安心するみたいです。皆がそろった後は、人のいる場所に行って寝てばかり。安心しきってるなあ。「ここは自分の家」、そう思ってくれているといいのだけれど…。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)