Day 10: お留守番事件其の弐

気に入ったらシェアしてくださいね

さて、ゆったりとした昨日の休日とは一転して、今日からまたお留守番訓練の始まりです。がんばれ、ランちゃん。
 と、その前に気になる出来事が。朝の散歩で、うちの壁の隙間から生えてきた笹の葉をいっぱい食べたランだったのだけれど、おしっこもして、うんちもして、さあ帰ろうとなったときに、食べた笹の葉をみんな戻してしまった。ラン自身はなんだかすっきりしたような顔をしているのだけれど、何か体調が悪いのかと不安になりました。が、帰ったあとにご飯を出したら、なんてことはなく食べてくれたので、様子を見ることにしました。その後、変わりなく過ごしていたけれど、用心に越したことはないのでね。
 さて、ランちゃんにとっては試練の午後、お留守番訓練の始まりです。今日の目標は1時間、しっかり留守番しているかな。例のごとく、時間だけはあってお金はない(笑)ので、田無のドトールコーヒーで一杯。そのあと、LIVINで口や目など顔まわりを拭くためのワンコ用ウェットティッシュ、歯を磨くためのガーゼを買って帰りました。
 家にはいると、ドアを削った跡もないし、カーペットをはがした跡もない。切実な鳴き声で叫ぶのはいつものことなので、今日は頑張ったかあ、と思ったのもつかの間、応接間がなんだか臭うのです。どうも粗相をしたらしい…。幸い、ランのために引いてあるラグで粗相をしたみたいなので、応接間のカーペットにはかかっていなかったけど…。これからはランの動ける範囲にペットシーツを敷いておかないと駄目かな。それにしても、いつ粗相をしたのだろう。僕の原付の音が聞こえると反応するようなので、いわゆる「嬉し粗相」なのかもしれないけど、寂しさに耐えられずにしてしまったのかもしれない。いちど、留守中にカメラでも仕掛けて、あとで様子を見てみようかと思っています。
ランの肉球お留守番訓練以外は順調かな。動物生命尊重の会のスタッフに聞いた訓練法を少しずつ続けているけれど、指を顔の上に持っていき、円を描くように上げると、たま〜にちゃんとお座りをするようになった(何度かやらないとだめだけど)。伏せは相変わらずまだできないけど、お座りが完璧にできるようになってから、もっと集中的に訓練していきたいと思っています。
 夜はすでにかなりリラックスできるようになっている模様です。つねに僕の布団の真ん中に陣取り、だらしない格好でいびきをかいて寝ております。ぴくぴく動いているときは自慢の(?)肉球を触っても全然起きない。Macでチャカチャカいじっていても、なんのことはなく寝ている。が、なぜか僕が動く音には敏感なようで、Macをシャットダウンし寝ようと思うと、ランはさっと起きて僕が寝るスペースを空けてくれます。う〜む、賢い子だ。
 お座りとふせはまあゆっくりと構えていくとして、お留守番の時、粗相しないようにしつけないといけないね。僕がいるときは、絶対に粗相はしないので、お留守番の寂しさがそうさせてしまうんだろうな。考えただけでも気持ち悪いけど、「ラン、待て!」と吹き込んだCDでも作ってひたすら流しておくとか(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)