Day 1: ランちゃん、これからよろしく!

気に入ったらシェアしてくださいね

人の布団で寝てしまうラン今日の二時前に、動物生命尊重の会の方と預かりさん、そしてランちゃんがやってきました。ほぼ一週間ぶりにみたランちゃんは相変わらずキュート。元気に走ってうちにやってきてくれました。
 必要な書類を記入して会の方に渡し、いままでのランちゃんの生活ぶりを預かりさんから教えてもらい(わざわざレポートをつくっていただきました、ありがとうございます!)、いよいよランちゃんとの生活が始まります。会の方や預かりさんが帰るときには後追いをしてしまうだろうと思いましたので、みんなで散歩に出る振りをして、ランちゃんの気が赴くままに歩いてもらい、その途中でフェイドアウトしていただきました。最初はノリノリで歩いていたランちゃんでしたが、ふと僕と二人きりであることに気づいたのか、突然も解いた場所に向かって走り出しました。そのとき、道の向こうに、会の方と預かりさんの車が通り過ぎる…。悲しい声でクンクン鳴いていました、かわいそうだったけど、仕方ない。僕もがんばるからさ、ランちゃんもがんばってうちになれてくださいね。
 気晴らしにそのまま散歩へ。とりあえずはランちゃんがいきたがる場所に行かせようとしましたが、とにかく初めての場所なので、どこも興味津々。どんどんうちから離れていってしまう。少し立ち止まったところで、Uターンをさせようとするんだけど、「どうしても行きたくない!」って感じで踏ん張って思う方向に行ってくれません。しかも、そのときの顔といったら、まるで不審者を伺うような目つきで…。たしかに風貌はまるで不審者だけど、そりゃないよ(笑)。最後は、同じ目線で撫でてあげていたら、少し信頼したような感じになってくれたので、その隙を狙って一気に抱き上げちゃいました。これがまたあまり抵抗しない(笑)。抱いたまま、ある程度のところまで歩き、なんとか家路につくことができました。
 夜の散歩も同じ感じでした。今度は母親が買い物に行くというので、同じところまで散歩で行かせようとしましたが、これまた挫折。途中であらぬ方向に気がいってしまい、農道のような狭〜く自動車のよく通る道へ…。車が通るたびに冷や汗ものでした。
 結構歩いたせいか、手作りのごはんもそれなりに食べてくれました。作り方は簡単、キャベツと人参、大根に水を入れて煮込み、柔らかくなったところで、鶏のささみとジャガイモを投入、さらに煮込んで終了。正直言って一人暮らしをしていた頃の僕の食事よりバランスがとれています(笑)。
 次の苦労は寝るときでした。ランの就寝場所は僕の部屋ということになったので、居間から自分の部屋に上げるのが一苦労。僕の部屋にあがってからは、部屋のにおいをかぎ回り、落ち着かない感じ。かな、と思ったら、いつの間にかに引いてあった僕の布団で結構リラックスしてる。だけど、僕が姿勢を変えたり動いたりするたびに敏感に反応して、やはり落ち着かない様子でした。結局、僕が横になって、僕の足の部分にランが寝る形で就寝。波乱の第一日目が終わりました。
 まだまだ慣れてくれるか不安だけど、なんとかがんばります。

Day 1: ランちゃん、これからよろしく!” への2件のフィードバック

  1. 日記読ませてもらいました〜〜。分かる!!これ!!の連発でした。笑。。
    ランちゃん散歩中、こっちにいきたくないって突っ張りますよね。でも、めげずに人間が、人間の行きたいほうにひっぱってみてくださ〜〜い。
    駄目。こっち、って言いながら。。そうすると、
    ランちゃんって、初めは上目使いで がんばってても
    わりとすんなり「あっ。仕様がないか」って 人間の言うこと聞いてくれます。 
      
    ネェ、ランちゃん。
    人間の連れてってくれるところのが
    ランの行きたいところより
    もっと、楽しいところかもしれないよ♪

  2. コメント遅くなりました。すいません…。
    最近はちょっと止まって別の方向に行こうとした瞬間にリードを引っ張れば、
    すんなり言うことを聞いてくれるようになりました。
    ランちゃん、けっこう賢いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)